「もっと深めたい、伝えたい、わたしたちの学び」学習発表会

P-Blo.

 11月27日(土)に学習発表会を開催しました。
 今年度の学習発表会は、本校総合学習の柱でもある「いのち」「わたしたちのくらし」を中心に一年生から六年生まで、その学びの追究成果を発表しました。「わたしたちが生きるというのはどういうことか」各学年の切り口で、考え、学びを深め、追究しました。今回のテーマである「もっと深めたい、伝えたい、わたしたちの学び」を念頭に取り組みました。そして、その成果を、各学年とも、舞台、掲示、プレゼンテーション、ポスターセッション、ワークショップ等、様々なアプローチで発表しました。
 コロナ禍の学習発表会ということもあり、オンライン開催等も考えましたが、子どもたちの深い学びの成果を一つ残さず伝えるには、リアルな子どもたちの発表を大事にしたいと考え、十二分な感染予防を施した上で、対面実施に決定いたしました。進める上で、たくさんの苦労もありましたが、子どもたちも、先生方も、工夫に工夫を重ね、これまでの深い学びの成果を精一杯発表できました。


1

1年生:オペレッタ「こひつじピコ」
(通算45回目となる公演です。「いのち」の大切さを物語るオペレッタです。)

3

2年生:劇「ヒマワリの世界」
(日々、育て見守ってきた「ヒマワリ」ついて、学び合った成果を劇で発表しました。)


2

3年生:「カイコのふしぎ~いのちがつむぐ わたしたちのくらし~」というテーマで成果発表しました。
(カイコを通して、わたしたちのくらし、そして、昔から今へのつながりを様々な角度から追究しました。)


4

4年生:「わたしたちのくらしと水」というテーマで成果発表しました。
(水の源となる水源林を訪ね、体験し、学びを深め、その他、様々な施設に足を運び、考え合い、意見を交わし、「水」というもの存在価値を追究しました。)


5

5年生:「大切ないのちを守るため、私たちにできること」というテーマで成果発表しました。
(防災体験学習施設「そなエリア東京」にも、足を運び、実体験もし、自然災害について学びを深めました。)


6 7

6年生:「支え合ういのち~Peacemakersとして生きる~」というテーマで成果発表しました。
(元パラバスケット日本代表の根木さんらとの貴重な出会い等の中で、深い学びを劇、掲示、ワークショップ他で表現しました。)


1