講習・補習

【講習】

夏期(前後期の12日間)・冬期(5日間)の長期休業を利用して中学1年~高校1年は国数英の3教科、高校2・3年は理社を含めた5教科について講習を実施しています(冬期は高校のみ実施)。中学は、基礎学力を固めるとともに、生徒の知的好奇心を刺激するような発展的な問題を扱います。高校では、センター試験、2次・私大対策を中心に実践力を養います。例年、夏期は中高あわせて50講座以上が開講され、多くの生徒が受講しています。
また、高校になると、1・2学期に朝・放課後の講習を実施し、一般入試対策の講座が開講されます。

講座例

中学:丁寧に説明文を読解しよう、英語・英会話、高校につながる古文講座など

高校:英語センター・私大対策、数A「平面図形」講座、物理演習~東大・東工大入試問題挑戦~など

【補習】

夏期・冬期の長期休業を利用して、学習への取り組みが不十分だった生徒を対象に、指名制の補習を行っています。授業の復習を行い学習の積み残しがないようにしっかりとサポートします。また、学習方法などもアドバイスし、次学期の学習に備えます。