教育の特色

pic_education_720_01

総合学習

pic_kyoka_330_01

”感動”と出会って学びを深める

総合の時間では、子どもたちの発想を元に活動することで、探究する力、人に伝える力を自然に伸ばします。 総合の時間で身につけた力と教科での学習は、らせんのように絡んで互いに良い刺激となります。

総合学習について>>

各教科の授業

pic_kyoka_330_01

共に考え学びあう

なぜ?」や「おどろき」、「感動」からの啓明の学習は始まります。 そして、自ら学ぶ姿勢と物事の本質や真理をつかみとる力を育てます。

各教科の授業について>>

体験学習

pic_taiken_330_07

見る・触れる・出会いを重視!実体験を通して学ぶ

3年生は、啓明学園構内にある建物「北泉寮」での1泊2日の宿泊体験をします。 4年生は羽村取水堰まで歩き、レンジャーの誘導のもとで山に登ります。 5年生は長野県菅平高原に2泊3日の体験学習にいきます。 6年生は修学旅行として奈良・京都・広島へ行きます。日本の古代都市である奈良・京都を周り、広島では戦争当時の話を聞きながら、平和について考えます。

体験学習について>>

帰国生教育

pic_kikoku_330_01

帰国生教育

国際学級は、海外での暮らしが長い子どもたちのための学級です。 現在、帰国生は14人、そのほとんどが海外出身の子どもです。 日本語の習得が十分でないために、日本語環境で学ぶことが難しい教科を、子どもたち1人1人に合わせて指導します。

帰国生教育について>>